« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

遅ればせの成長記録☆2歳4ヶ月

先週の16日で姫sも2歳4ヶ月。

色んな面で成長も見える反面、2人も雄の登場でどう
表現したらいいか分からない葛藤や感情を持て余してるようです。

涼はどちらかというと素直に甘えて泣きついてくるタイプですが
蘭は拗ねて、ひたすらいじけて待ってるタイプあせあせ(飛び散る汗)
雄を抱っこしてる時に一緒に抱っこしてあげようとすると
拒否衝撃涼を抱っこしてても拒否衝撃

雄を寝かせて、涼が離れて、その上お迎えに行ってあげて
初めて手を伸ばしてきますあせあせ
う~ん。手ごわいわぁ・・・
だから2人が昼寝してたりして、自分ひとりだとすっごくゴキゲングッド(上向き矢印)

そして、今の2人の口癖は
「りょうちゃん、できるの~!」
「らんちゃん、できるの~!!」

です。
何でも自分でしたがるし、私のしてることは全部一緒に
やりたがりますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
お野菜の皮剥いたり、パンにバターを塗ったり、おしょうゆを
入れたり、卵を割ったり・・・・
包丁はやっぱり怖くてまだ持たせてませんあせあせ(飛び散る汗)
2人をコントロールする自信が私にないのでダッシュ(走り出す様)
あとは服はかぶりものなら自分でほぼ着れるように。
ボタンは蘭は時々自分で時間かかりながらも出来ることが
増えてきました☆
涼ちんはもう少しです。
かぶりものの時も、蘭はまず頭を通すのですが涼はまず
両腕を通してから頭をかぶろうとします。
違いが面白いぴかぴか(新しい)

トイレトレ・・・は私が余裕なくてストップ中ですあせあせ(飛び散る汗)
でも、私と一緒に行った時にしたがると、させます。
半々くらいで小も成功するようになってきましたグッド(上向き矢印)
めちゃくちゃのんびりペースですが、まぁうちはこれで
いいかと思います手(パー)
焦ると私が苛々しちゃいそうなのであせあせ
逆に大がなかなかいえなくなったりもしましたが・・・

あとはお歌がだいぶ上手になったことムード
お気に入りは「手のひらを太陽に」で
「♪ぼくらはみんないーきている~!いきているからたのしんだぁ~♪」ってスイッチが入るとエンドレスで歌ってます。
他のお歌もずいぶん歌える部分が増えてきました。
4日しか行かなかったけど保育園効果もあるのかなほっとした顔

お箸もエジソンなら持ち方を覚えて私がいちいち指の
入れる場所を教えなくても自分で持てるようになりました。
箸使いも日々上手になってきました☆


こんな感じです。
ちょっとバタバタしてたのと、入院して2週間ほとんど会えなかったので
少し見逃してしまってるところはありそうだけど、でも
少しづつおねえちゃんになってきています。
それにしても、うちの子は小さいと思ってたのですが
雄を抱っこし慣れてくると、双子たちデカって思いますあせあせ(飛び散る汗)
当然なんですけどね。

また来月までの1ヶ月でどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

外に出たい~~~~!!

蘭の熱が下がったと思ったら今度は涼ちんが
熱を出したりしたのですが、さすが涼ちんは
熱に強いようで、1日でさげてきました。
お見事。
熱が出たときのグズリも蘭の1000分の1くらいなので
非常に助かりました。
ただ、2人が腕枕中に雄が泣いて授乳しようとしたら
えらい泣かれましたがあせあせ(飛び散る汗)

そんな姫sは外に出たくてたまりません。
ストレスもMAXに近い状態。
出産するまでは毎日3~4時間くらいは買い物やらサークルやら
なんだかんだと外に出れてたんだから当然といえば当然で。
しかも日中は暑いくらいの陽気でお出かけにも最適な気候もみじ
雄がいるので、もうしばらくは外出できない私もお外に出たくて
たまりませんあせあせ(飛び散る汗)
と言っても私はまだ我慢が出来ますが姫sはそうもいかなくて。

毎日ぐずられまくるのですが、今日は義弟がお仕事休みだったので
2人を連れ出してくれましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
1時間も遊んでもらえたら充分と思ってたら何と3時間もexclamation ×2
久々に思い切り外に行けて帰って来た2人はものすごい
スッキリした顔してました。
それとは逆に、義弟はぐったりしてましたがあせあせ
ホント、有り難い限りです。
義弟はまだ自分の子供もいないのにすごく面倒見が良くて
度々助けてもらっています。

さて、雄はというと何だか風邪っぽいふらふら
まぁ帰って来たと思ったら義母に義妹に姉姫たちが揃って
風邪っぴきだったので引かない方がおかしいのかもしれないけど
母乳の免疫があるから大丈夫だろう~って高くくってました。
が、ここ数日は鼻が詰まってオッパイも途中で息継ぎしないと
飲めないし、ちょっと可哀想です涙
姫sの時は本当に6ヶ月まで一切風邪とか引いたことなかったので
ちょっと困惑あせあせ(飛び散る汗)
と、言っても熱があるわけでもなく、ご機嫌がものすごい悪いわけ
でもなく夜もよく寝てくれてるのでしばらくは様子見と
思ってるのですが、こんな低月齢でも病院いったら薬って
もらうもんなんでしょうか????
3人目と言っても分からないことがいっぱいですあせあせ(飛び散る汗)

でもようやく3人でのペースがつかめつつあります。
雄は、朝から昼過ぎまではあんま寝てくれません。
だいたい1~2時間に1回くらいで泣いてます。
でも夕方から少しづつ睡眠時間も長くなってきて
夜は3~4時間寝てくれるのですごく助かりますぴかぴか(新しい)
昼間はゆっても姫sがいて寝てることなんてないし
別に泣かれても大してしんどくもないので、夜に寝てくれるのが
最高の親孝行ですグッド(上向き矢印)
姫sが正直ものすごい大変だったから、次は楽なのかな?
よく上が手かかると下は手かからない子が産まれるとかその逆も
言うけどうちもそれなんでしょうか。
まぁまだ産まれて3週間ですからこれからどんどん変わって
いくんでしょうけれど。
姉姫たちに鍛えられて強くなってもらいたいですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

退院その後・・・赤ちゃん返りと弟争奪戦

さて、退院してもうすぐ1週間になろうとしています。
ちょっとここ数日はかなりバタバタしました。

子供が3人てどうなるんやろ~って不安でしたが
雄にはあんま手かかりません。
と言っても、昼間は1時間に1回泣くし、母乳足りんのかと
思ってミルク足してみたら、全然飲まんかったり
夜中ももちろん2~3時間おきの授乳ではあるのですが
意外と寝れるなって言うのが実感です。
1人のママを馬鹿にする訳でも何でもなくて、
正直なところ一人は楽だな~って思います。
まぁ、これで離乳食とかハイハイで動き出すようにとかなったら
そうは言ってられないと思いますが・・・

ただ、姫sが超~~~~~~パワーアップしていてたらーっ(汗)
そちらに手を焼いております。

オッパイ争奪戦は2人で残り1つを取り合うので退院翌日は
その1つを引っ張るは爪立てて握り締めるわで、悲鳴あげてバッド(下向き矢印)
それに、もう母乳あげてるから触るとポタポタ垂れてくるあせあせ(飛び散る汗)
そしたら姫s「ママ~おてて、びちょびちょぉ」って
拭いてくれって言うし、「びちょびちょなるからもう、ナイナイしよ」
って言うとその時は聞くけどまたすぐ触って「びちょびちょ~」
これを何度も繰り返しますダッシュ(走り出す様)

でも、吸うのは3日目くらいからなくなりました。
母乳がたいして美味しくないって気付いたのでしょうか・・・

そして抱っこの嵐。まぁこれは仕方ないですが、雄抱いてても
「抱っこぉ~」これは蘭に限って。

その上、13日に蘭がとうとう熱を出してダウンバッド(下向き矢印)
座薬や薬で様子を見てましたが上がったり下がったり。
そして私の膝の上か腕枕か抱っこ。つまりは私と接してないと寝ないあせあせ(飛び散る汗)
熟睡したと思って離れると、すぐに目を開けてその後30分
怒って号泣。抱っこも嫌、私が触るのも嫌、汗を拭くのも嫌と
全拒否でひたすらぐずる。為す術なし・・・
なのでうかつに離れられず。
その状態で雄に授乳しようものなら、怒りまくって
あたしをずっと叩き続けるしで、かなり疲れました。

でも、雄を叩いたりする事はなかったのでそれは良かったです。

そんな状態なので、15日は義母が夜中、授乳の時以外ずっと
雄を見てくれました。
涼も寝かしつけようと頑張ってくれたのですが、グズってダメ
だったので2人を抱っこしながら寝かしつけ。
蘭の当てのない「あっちぃ~!!!!」大号泣攻撃が
始まり、リビングやらキッチンやら和室を行ったり来たり
1時間に1回夜泣きしたりと色々ありましたがかかりきりに
なれたのでだいぶマシでした。
でも、雄がいつもは夜中3時間おきにしか泣かないのに
やっぱり普段と違うのが分かるのか1時間おきに泣くしで
義母もぐったり。。しかも義母は寝るのもソファだし涙
申し訳ないバッド(下向き矢印)
明け方、旦那サマが帰ってきてくれてからは雄をずっと
抱っこしながら寝てくれて、あたしを起こさないようにって
気遣ってミルクあげてくれたりしてたみたいです。
おかげさまで、4時~7時までは蘭も起きなかったし私も
寝させてもらいました。
本当に周りにはめちゃくちゃ負担かけて助けてもらいました。
「ここまでなる前にもっと早い対応すべきだったね」と
義叔母からのお叱りもあり、反省しきりですバッド(下向き矢印)

蘭はおかげで朝には37.5℃まで下がり夕方には平熱に。
ホッとしました。

そして元気になった今はまたも涼と女の激しいバトルを日々
繰り広げるしやかましさも戻ってきました。
雄の事はめちゃくちゃ可愛がってお姉ちゃんしてくれているのは
嬉しいのですが、
お互いが自分の持ってきたオムツを履かせてやるんだって
オムツ替えの度に大喧嘩衝撃
涼は雄のオムツを履きたいだの、雄の服を着たいだの言ってみたり
したかと思えばお風呂上りは、顔拭いてあげたり、服着せようと
したりしています。
何より可愛いのは雄が泣くと涼は手を握り締めたり、頭を
なでながら「大丈夫~。ママいてるよ~。泣かないよ~」って
必死に雄を励ましていますうれしい顔

まだうまいこと私がリズムを取れてなくて子供にも旦那サマにも
義母にもたくさん負担をかけてしまってますが、賑やかに
楽しくやっておりますハート達(複数ハート)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

退院!オッパイ争奪戦

12日目にして、ようやく退院となりました。
助産師さんはいい方達ばかりだったし、楽もさせてもらったけど
やっぱり、家に帰って家族で過ごしたかったので
とっても嬉しいです。

当日は朝9時に最後の診察。
1ヶ月検診の日を決めて、清算して帰り支度。
9時半過ぎに旦那サマと姫sがお迎えに来てくれました車(セダン)

荷物を積んで全ての準備が出来たら
先生がベビの手首につけてる名札を目の前でチョッキン美容院
してくれます。
取り違え防止の為だそうです。
そして、桐箱に入れた臍の緒も頂いて終わり!
皆様にお礼を言って家路へ家

久しぶりの外の空気は最高に気持ちがいいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
週間天気予報がずーーーーーっと晴れな中で、11日だけが
小雨マーク・・・・
「やっぱりな」って旦那サマには言われるし、
雄が産まれた日も土砂降りだったので、私に似て雨男かと
思ったら、帰る時にはすっかりやんで、太陽も少し
のぞいてました晴れ

家に着いたら、甥っ子や義妹、義母と皆勢ぞろいしてくれてて
超~~賑やかグッド(上向き矢印)
そのやかましさも、「帰って来たんだなぁ~」って実感させて
くれました。
ただ、雄はあまりのうるささにリビングでは全く寝れず
1時間に1回の号泣あせあせ
結局、和室に寝かしてあげるとやっと落ち着いたのか
4時間ぐっすり寝てくれました眠い(睡眠)

姫sはというと、嬉しそうに見えたものの再会の感動なんて
全くなく、相変わらずのジントべったりぶりと
「飴ちゃん~!」やら「ラムネ~!」やらお菓子ばっかり
欲しがるのでついつい、叱ってしまっていつも通りの鬼ママたらーっ(汗)

でもジントが仕事に行く時は普通に泣かないで見送れたので
ジントはやっと安心して仕事にいけるようになったみたいです。
それだけでも母としての威厳は保てたのでしょうか。

が、ジントが出勤してからが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
もう抱っこ抱っこ抱っこで、雄におっぱいあげると
蘭は「蘭ちゃんの~!!ゆうちゃんダメよ~!」って怒りまくり、
涼も膝の上に乗って、蘭に至ってはもう片方を吸うし。
「雄ちゃんにあげたいから、こっちと交替して」って言うと
大号泣で、結局雄は片方しか飲めずたらーっ(汗)
雄が飲んだ後も、蘭は吸い続けてました。
でも、もう飲み方なんて忘れてるから歯でギューって噛むし
めちゃめちゃ痛いふらふら

夜は変に興奮してるのか、眠いハズなのにいつまでも大騒ぎで
いざ寝るとなったら、またも
「ちっちぃ~」2週間で忘れてくれたと思ってたのですが
全然でした。
雄が運よく寝てたので大丈夫でしたが二人して
取り合って人のお腹の上で大喧嘩衝撃

正直、3人と言っても雄はまだほとんど寝てるだけだし
2人も3人もたいして変わらんなぁ~っていうのが今のところですが
姫sがむちゃくちゃ手がかかるようになってしまいました。
赤ちゃん返りももの凄い!
でも、しばらくは仕方がないと思っておっぱい星人にも
付き合ってあげようと思います。
雄が食いっぱぐれない程度にですが・・・

あ、でもちゃんと可愛がってもくれてます。
ほっぺたつんつんしたり、頭なでなでしたり、チューしたり
おてて繋いだりハート達(複数ハート)
081011_111310
081011_113935
081012_093452
オムツを履かせたがるので、時間がかかって雄は大号泣
だったり、まぁお世話焼きすぎていい迷惑被ってるところも
あるのですが、しっかりお姉ちゃんしておりますぴかぴか(新しい)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

出産日記④入院5~11日目

歩くのもほとんど問題ないくらいに楽になってきて
お腹の痛みもかなりマシになってきました。

雄は大きいからかよく飲んでくれます。
姫sの時は、直接母乳を吸えなかったので毎回授乳の少し前に
搾乳して哺乳瓶であげてました。
でも、それすらほとんど飲めず20ccを飲ませるのに
1人40分以上・・・2人飲み終わらせるのに1時間半
かかってましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、授乳は始めた時間から3時間おきってなってたので
その1時間半後にはまた授乳。
飲めないなら飲める分だけでいいんじゃって思ってたのですが
助産師さんに「このまま体重が落ち続けたらお乳を飲むために
起きる体力すらなくなって目を覚まさなくなるよ!」
と非常に恐ろしい脅し(いや、事実なのかもしれませんが)を
受け、必死で寝てる姫sを起こしながら飲ませてたのを思い出します。

雄はもちろん全くそんな心配なし。
でも、少し飲むとすぐに寝てしまうというか、飲むのに疲れるのか
おサボりしだしますあせあせ(飛び散る汗)
なので、こちらも不完全燃焼というか全部飲んでもらった
スッキリ感がないし、上手に飲めないからかちょっと溜まって
しこり状態に。
助産師さんにマッサージしてもらって治りました。

が、その翌日から何故かおっぱいが張らなくなってしまってげっそり
もちろんマッサージのせいではないだろうけど、全然出ない泣き顔
完母を目指してた私としては、かなり心配・・・
助産師さんは「2人目とかになると、出るけど張らないって人も
多いから心配ないよ」と言ってはくれたものの、やっぱり
雄の飲みに追いついてないらしく、満足出来ないせいか
吸いながら泣いて怒られるしで、かなり落ち込みました涙
雄は飲んだら即寝るので、足りてるかどうかすぐ分かるのです。

↓は満足のお顔。

081004_144251

↓はちょっとご不満・・・

081009_103719

今回は母児同室じゃないし、夜は預かってもらってて授乳しないから
それで出ないんじゃないかな?って思って夜中も3時間おきに
起きて搾乳してみたりしたのですが、効果はナシバッド(下向き矢印)

とにかく母乳出すには食事と水分だ!!!といつもは1日500cc
飲むか飲まないかの私ですが、それはもう必死で
お茶飲みまくりました。
旦那サマに牛乳も買ってきてもらったりして、1日2L~3Lは
飲みました。
おかげで(?)1週間目にしてようやく張るようになって
心底ホッとしました。

今までは産院の方針で授乳間隔を3時間~4時間に保つ為に
母乳で足りてない分はミルクを足してましたが、ある程度
足りてきたし、私の希望で完母に切り替え、その代わり2時間でも
泣いたら連れてきてもらう、というやり方に変えてもらいました。

今回は本当に授乳のみで、オムツ替えも沐浴も何もかもが
助産師さんなので、正直ヒマ過ぎてあせあせ(飛び散る汗)
一応持ってきた本を読んだり久々に韓国語の勉強をしたりも
しましたがそれでも時間を持て余しますたらーっ(汗)
体力余って夜も全然眠くならないしで困りました。
しかし、こんなに至れり尽くせり過ぎても、初産の人は
退院してからが大変なんじゃないかと心配になりました。
何も知らないままになっちゃうし考えてる顔

で、雄とも姫sとも全然一緒にいれないのでホームシック・・・
先生に早く帰りたいと訴えてみましたが「切ってるからダメ」
と、あっさり却下バッド(下向き矢印)

かなり意外なことに、毎日旦那サマが顔出してくれたことだけが
救いでした。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産日記③入院3・4日目

書き忘れていましたが、我が愛息子の名前は
「雄(ゆう)」ですハート達(複数ハート)
お義父さんから1字をもらいたいって、姫sが産まれる前からの
旦那サマの希望と、私の絶対に漢字1字の名前がいいという
希望を合わせての命名ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
五体満足、健康で産まれてきてくれたのでそれだけで充分ですが
思いやりと愛情が深く、自分で道を切り拓いていける力を
持ってくれたらなぁ~と思いますうれしい顔

さて何とか、痛みの山場も乗り越えて翌日です。

前回は翌日から歩行練習でしたが、今回の産院は
病室にトイレがないことや、体の回復を優先させることから
歩いていいのは翌々日から、でした。
点滴もずっと入ってるのでカテーテルも抜いてもらえず。
起き上がったりは、出来るので少しづつ動く練習です。

授乳はママの体調をみて、とのことだったのですが
早く帰りたいのもあって、半分やせ我慢しつつ、半分は本当に
結構平気だったので元気さをアピール。
助産師さんも予想以上に私が元気というか平気そうなので
午前中に1回、午後に2回ほど連れて来てくれて
授乳させてもらいました。
やっぱり少しでも早く、母乳吸ってもらって分泌を
増やしたかったし。

でも5時頃、助産師さんから「赤ちゃんが吐いちゃったから
ちょっと様子見るために授乳いったんストップしますね」と。
吐いたって母乳の吐き戻しなのか、それとももっと違うことなのか
分からなくて聞いたけど助産師さんも「大丈夫ですよ~」
しか言わないしがく~(落胆した顔)
なんだか心配なまま、結局その日は授乳できないまま終了。


翌朝、助産師さんからやっと詳しい説明がありました。
吐いたのは羊水やら何やらだそうです。
通常、経膣分娩だと産道を通って来る時に搾られて
お腹の中にいた時に飲んだ羊水なんかは出して産まれて
くるそうなのですが、雄の場合は帝王切開なので
それが残ったまま産まれて来てしまって、それを全部吐いた
みたいです。
姫sの時はそんなのなかったなぁ~って思ってたら
大きい病院とかだと、帝王切開の子はそれを吐かせる為に
しばらく保育器に入れたりというような、処置をするんだそうです。
詳しくは分かりませんが・・・
一応、うちにも保育器はあったんですけど、方針の違いかな?

なんにせよ、吐いてからは一気にすっきりしたのか、
ミルクの飲みもぐっと増えて、吐き戻しもなかったそうなので
また授乳もいつも通りさせてもらえることになりました。

4日目、朝一で先生がホッチキスを抜いてくれました。
その後、点滴を3本ほど入れてやっとカテーテルも抜いてもらえました。晴れて自由の身ですグッド(上向き矢印)
でも、張り切って廊下歩いてみたら相当へっぴり腰でしたあせあせ
そして子宮収縮を早める錠剤をもらって飲んだ途端に
あの後陣痛の痛み再来で、またもベッドで死んでました。

夜からはやっと食事の再開。ずっと胃が動いてなかったので
まずは重湯からです。
メニューは重湯に、コーンポタージュにぶどうジュースに味噌汁という
訳分かんないメニューでしたあせあせ(飛び散る汗)
まぁ汁物オンリーということですかね。
2日食べてないし、すごくお腹が減ってる気分になってたけど
いざ食べ始めてみると胃がびっくりしたのか受け付けず
半分ほどでダウン。

母乳はやっと少し張ってきて出だしたかな~という感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出産日記②手術当日

全く寝れないまま夜が明けて、手術当日です。

手術は2時~3時の間。という適当具合。
午前中にもう一度、NSTをとって、胃や腸を空っぽに
する為にと人生初の浣腸をされるげっそり
めちゃめちゃ気持ち悪かったぁバッド(下向き矢印)
前はそんなんされなかったから、これは予想外でした。
そしてカテーテル入れる。これも何回やっても気持ち悪いなぁ。

手術は別の産院からもう1人、院長先生が来てくれて
2人体制であたるとのことだったのですが、そっちの先生が
外来が混んでて時間がおしてるので、ちょっと手術が
遅れそうとのこと。
でも、意外と早く呼ばれて手術室に入ったのが2時15分。
なんだ~予定通りやんって思ったのも束の間。
そこからが長かった。

いちいち前と比べるのもどうかと思うけど、前は総合病院だったから?
めちゃくちゃ手際も良くて手術室に入った瞬間から
点滴して血圧計付けて、麻酔して・・・「もう始まってますよ~」
って言われたのが10分後くらい。
それから10分で2人とも産まれて、縫合して私が病室に
戻ったのがだいたい40分後くらい。

今回は手術室で膣内消毒して足袋とかいうものをつけて
点滴入れるまでで20分。そこから先生がまだ到着してないからって
手術台の上で待つこと10分・・・
ようやく到着した先生とうちの先生が手を洗いながら
○○の消毒はどうたら、□□は色が付いてダメだとか世間話を
しながらのんびりたらーっ(汗)

そして、やっと麻酔を打ったのが3時。既に何か疲れがあせあせ(飛び散る汗)
しかも、麻酔でもともと低い血圧が更に下がって70-35
とかになったのと、緊張のせいか貧血で倒れる寸前みたいな
気分の悪さに襲われて、急遽、血圧上げる点滴と酸素吸入。
ようやく、落ち着いてさぁ始めます!とお腹にも消毒すると
麻酔してるはずなのに、ひやっとした感覚。
一抹の不安が・・・そしてその不安は的中衝撃
麻酔弱いげっそりげっそりげっそり
メス入れられた瞬間、痛いexclamation ×2
思わず「なんか、結構痛いんですけどあせあせ(飛び散る汗)」って訴えると
助産師さんに「少しはチクチクするけど、我慢してね~」ってあせあせ(飛び散る汗)
いやいや、チクチクどころじゃないんですけどexclamation & question
先生も「痛かったらゆって」とか言いながら、別に何か
処置してくれるわけでもなく・・・てか、手術始まってるし
どうしようもないんやろうけど、とにかく痛い。
前は始まってることすら分からないくらいやったから、
これまた覚悟してなかったし、ひたすら「陣痛はきっと
もっと痛いはず!」とよく分からない理屈で自分を納得させて
手術が終わるまで耐える。

それでも、ベビが産まれて体脂のついたまま私のところに
やって来てくれた時は、痛みがすーって遠のきましたうれしい顔
初めて出た言葉は「でかっ!」
それも、そのはず。産まれたベビはなんと
3416gのビッグベビーでしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
予定日より2週間も早いし、体重も今回は5キロほどしか
増えなかったから皆もっと小さいと思ってて、先生も
「そんなあるん!?」ってびっくりしてました。
080930_203955_2
既に指しゃぶりしてます。甘えん坊になりそうな予感・・・

その後、ベビは体を洗う為にいったん、向こうへ。
私は縫合。ベビが去った途端にまたも来る激痛。
縫われるチクチク感も、ホッチキスで止める針の痛みも
ばっちり感じ、最後まで産みの苦しみを味わいました。。
部屋に戻る前にもう一度ベビを連れて来てくれて
記念写真を撮ってくれましたcamera

で、全て終わったところで「あの~、ご家族の方誰も
来られてないみたいなんですけど・・・」と遠慮がちな
助産師さんあせあせ(飛び散る汗)
旦那サマ、先に姫sのお迎えに行ってくれてたらしく
こっちに到着したのが4時半でした。
うちは、こんなもんですあせあせ
姫sに至っては、私よりジントが買ってくれたジュースに夢中泣き顔
しかも、飲み終わるなり「あっち行くの~。帰るの~」
と言ってまたもやあっさりと、去って行きましたたらーっ(汗)
ジュースにすら負ける母ってバッド(下向き矢印)
夕方、助産師さんにお願いしてベビに初授乳させてもらいましたhappy01
まだ起き上がれないので横になったまま添い乳でshine

その後は両親や妹が来てくれたりしつつ、夜から
恐怖の後陣痛と傷の痛みに我慢!!!
でも、姫sの時よりはマシでした。痛み止めも勧められたけど
子宮の戻りが悪くなると体型が気になるのと、前よりマシだから
もっと痛くなったらって考えてるうちに、朝になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

産まれましたぁ☆出産日記①入院当日

本日、やっと退院しましたるんるん
やっぱり自宅が一番落ち着きます。


で、出産、入院生活の記録を残したいので過去に遡って
書いてみようと思います。


9/29<入院>
12時頃に来てくださいと言われてたので午前中は細々した
お片づけをして、旦那サマや姫sと最後のお買い物がま口財布
お昼ご飯を食べさせてから、産院へ病院

産院でまずは内診と心音の確認をしてから2階の病室へ。
私を含めて入院してるのが3人しかいなかったから
運良く個室に入れてもらえましたグッド(上向き矢印)
10月出産は多いって聞いてたから2人部屋やろうな~って
思ってたし、その後私が入院中は毎日、誰かしら出産で
入院してきててずっと満室だったので、本当にタイミングが
良かったみたいです。

病室に荷物を置いたら姫sと旦那サマは帰宅。
あんまり何も分かってない姫sは大好きなジントに抱っこされて
「ママ、ばいば~い手(パー)」って超ゴキゲンに帰ってゆきました。
う~ん。せつない・・・

その後、私は手術前の検査や処置でバタバタ。
NSTは直前まで動き回ってたからか、20分間張りっぱなしあせあせ(飛び散る汗)
でも、その後はヒマ過ぎてずっと横になってたのもあって
夜にもう一度NSTとったら、1秒も張らず一直線冷や汗

ここは夕飯が5時とかなり早め。しかもめっちゃ量が多いあせあせ(飛び散る汗)
でもコレ食べたら2日後まで絶食になるし、帝王切開とは言え
体力付けとこうと、頑張ってほぼ完食exclamation ×2
出産も帝王切開も2回目だから、自分の気持ち的にかなり
余裕があるつもりだったけど、やっぱり興奮してるみたいで
その日は全く寝れずでした。
姫sのことは頭から離れなくて、むしろ私の方がホームシックに涙
結局、1時間おきに目が覚め続け、変に喉も渇くけど
水分も禁止なのでひたすら我慢・・・

こうして1日目が過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »